ステンドグラスに対しての誤解

StartFragment

 これまでのステンドグラスに付いての概念は「高価だ」「どこに売っているのか、そしてどのように注文していいのか解らない」という商品で、欲しくてもなかなか手に入らないという場合が多く、一般の方達とは無縁のものといった意識も強く、日本では一部の恵まれたご家庭でごくわずかですが取り付けられる場合を除き、一般的に家を新築される時でもその建築メーカーの仕様に無かったらわざわざ注文される物でもなかったようです。 インターネットの普及により、手軽に探し出せることは消費者にとっても、我々製造している者にとっても有り難いことだと思います。

EndFragment

67回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示